【営業ちゃんねる】新人の私に伝えたい!新社会人スタート前に準備しておくべき2つのもの

今日のテーマ

新人の私に伝えたい!新社会人スタート前に準備しておくべき2つのもの
※こちらのページは上記Youtubeの内容を書き起こしています。

今日の講義はこちら

今日は新入社員になる前に買っておくべきものということをテーマにご相談をいただいたのでお答えしていきたいなと思います。ご相談内容はこちらです。今まさに新生活の始まり、新生活の始まりに向けての準備を進めているということで、何か買っておいた方がいいもの、準備しておいた方がいいものがあれば教えてください、ということでしたのでお答えしていきたいなと思うのですが、私も学生まで、大学生までは実家暮らしをしていて、社会人になったタイミングで初めて一人暮らしをした、というのが私の新生活のスタートだったという感じですね。

私の新生活が始まるタイミングは、入社するとき、入社する前というのは3月最終週は山梨で新入社員研修をカプセルホテルみたいなところに泊めさせられて、缶詰め状態で軟禁状態での研修だったんです。まだそのタイミングではどこに住むかもわからない状態で、研修中に初めて、君はじゃあここに住みなさい、ということで会社からアパートを借りてくれて、あなたの家はここです、みたいに渡される。私は新橋の勤務だったんですが、突然渡された住所が大田区蒲田と書いてあって、蒲田ってどこだろう、みたいなことを言われたのを思い出しました、という感じです。

新生活、初めての一人暮らしだったので、買っておくべきものみたいなことを考えると最低限の生活用品だったりとか、冷蔵庫とかその辺はもう会社の方で準備があったり、レオパレスみたいなところだったので、設備があったという、そんな生活をしていた当時を思い出したという感じです。

新社会人が準備しておくべきもの1 多少見栄えの良い備品

当時を思い出しながら何を持っていた方が良かったかなあみたいなところで考えると、大きくは2つしかないなというところです。基本的には生活ができる環境・状況を整えますというのは大前提として置いておいていただいて、私が持っておかなければいけない、当時を振り返るともっておいた方が良かったもの、最初からあったら便利だなと思ったものは2つだけです。

1つ目は備品なんですけれども、ノートとかボールペンとか相手に見える備品です。カバンだったりスーツだったりみたいなところは結構気を遣っている人は多いのですが、ノートとかボールペンに気をつかっていない営業は意外と多いということですね。ノートも別に普通のノートでいいんですが、ノートカバーをつけてもらってとか、ボールペンも100円で売っているようなボールペンではなくて、ちょっと高級風に見えるボールペンにしてもらうだけでも相手の印象が全然違うんですよね。要は何でそうやってちょっと見栄えを整えましょうという形をしてほしいかというと、出したときに自信を持って出せるツールや道具にしておいてほしいというのがポイントの1個目です。

なのでノートをバッと出したときに、ほとんどないとは思うんですけど、学習帳みたいなのだったら出しづらいじゃないですか。相手に出しても大丈夫、出してもこういうのを使っているんだ、と思われても全く悪い印象を与えないような道具を準備していただきたいなというのがポイントの1個目です。よく見られるポイントが、最近だとパソコンで商談してしまうケースも多いかもしれないんですが、ノートとかボールペンみたいなところも大事にしてほしいなというのが1個目でした。

新社会人が準備しておくべきもの2 情報発信のアカウント

2つ目が使ってほしいものではないんですが、私が当時やっていた、絶対やっておけばよかったと思うものは発信用のアカウントです。何か、SNSとかブログとかユーチューブとか、なんでもいいのですが、当時の自分のその時の学びというのをもっと発信するツールを持っておけば、今でもすごく有利だな、使えたなというのを思うということですね。

私がブログを書き始めた、SNSで情報発信、フェイスブックとかを含めて発信を始めたのは社会人3年目になってからなんです。社会人1年目、2年目も、一応フェイスブックのアカウントとか、ツイッターのアカウントは持っていたのですが、完全に見る専門でした。ロムセンだった、なので何か情報を見る、後は情報を見て忘れないように備忘録とする、みたいな感じで、フェイスブックって昔の投稿がリマインドで流れて、過去の投稿が流れてくると思うんですけど、新卒当初の中身というのは本当にこんなニュースがありましたみたいな感じで、グノシーからニュースをピックアップしてシェアしていた、備忘録としてしか使ってなかったんです。

ただ新入社員当時の学びというのは、新入社員の時しか得られないんですよ。なのでその当時の新鮮な状態の学び、気づきというのはリアルタイムで記憶に残しておくということも大事なのですが、そこでしか得られない経験や体験というのは、しっかり発信をし続けることによっていまにもつながってくる。私は社会人3年目で発信をするという習慣が身についたので、今、メルマガであったりラインであったり、いろんなご縁をいただけるという事実もあります。

ただ、まだこれはもっと早くやれればよかったなあみたいなことも正直思うわけです。今しか気づけない、今しかできない学びや気づきというのは、もう正直新入社員になってからではなくて、今からでも始めてほしいぐらいですね。ツイッターからでもいいですしブログからでもいいですしユーチューブからでもいいんですが、とにかく何かしら発信をする、それで自分も振り返れるんですよ。1年後だった時に、当時こういうことを思ったんだよなあ、とか、部下がついたときに当時って自分はこういう風に思うことがあったから部下にはこういうことを教えてあげようみたいな形で、自分自身の振り返りや内省にも使えますし、その発信が我々にチェックがかかってきて、影響力やインフルエンサーになれるみたいなこともここで起こりうるわけですよね。なので発信ツールであったり、情報発信というのは早めに始めた方が、早めに始めるに越したことがないので、ぜひ今からでもすぐに始めてほしいなというところでございます。

なので今日、お伝えしたかったポイントは2つです。まず備品、ノートやボールペンみたいな、お客さん側から見て、ああ、こういうのを使っているんだ、と思っても、ネガティブな印象を与えない道具というのは、細かいところにも意識を配っていただきたいというところと、情報発信のツールやアカウントは今すぐ作っていただきたい、この2つで十分かなと思います。後は本当に健康な生活ができるような状況、環境を作っていただければ、というの今日お伝えした内容というところでございました。ぜひいい社会人のスタートが切れる準備と思われていただければ、というのが今日のアドバイスでございます。

LINE登録はこちら
LINEで営業ノウハウを学ぼう
LINE登録はこちら
LINEで営業ノウハウを学ぼう