【営業ちゃんねる】テレアポトーク添削6:要件を絞ったテレアポトークスクリプト

今日のテーマ

テレアポトーク添削6:要件を絞ったテレアポトークスクリプト
※こちらのページは上記Youtubeの内容を書き起こしています。

今日の講義はこちら

商材と言うよりも用件を絞ったテレアポトーク内容です。
「お忙しいところ恐れ入ります。URERUの笹田と申します。~の件でご連絡させていただきました。ただいま、お時間1、2分ほどいただいてよろしいでしょうか。」

気になったこと

このトークの狙いとしては、おそらく1、2分とハードルを下げた形でアプローチしているところだとは思うのですが、電話の受け手の人は基本的に1、2分で終わるわけ無いでしょうと思っている可能性は非常に高いと思います。

私だったらこのトークは使わないかなあというところです。このトークを添削すると言うか、このトークを私は使いません。1、2分お時間をいただいてよろしいでしょうか?というトークでいけば、最小の前提はアポイントをください、話をさせてください、それでも難しいと言われたときは1、2分で良いのでお時間をください。こういった形で最初から低いハードルを出してしまうと、そこから逃げ道になってしまうので、私だったらこういうトークは使いません。

LINE登録はこちら
LINEで営業ノウハウを学ぼう
LINE登録はこちら
LINEで営業ノウハウを学ぼう