【営業ちゃんねる】営業というと受付ブロックされる本当の理由とやるべき対応策

今日のテーマ

営業というと受付ブロックされる本当の理由とやるべき対応策
※こちらのページは上記Youtubeの内容を書き起こしています。

今日の講義はこちら

営業であることを伝えると受付ブロックされるというよくある悩みなのですが、お答えしていきたいと思います。

テレアポをしている人は営業であることを隠したがります。営業であると断られる可能性が高いということは事実そうなっている人もいれば、先入観でそう思ってしまっている人もあるのでどちらも言えるのですが、確かに営業ですと言った瞬間、営業はけっこうですと言われるケースは少なくないと思います。

営業であることを隠して受付突破した後にアポ・受注が取れるかどうか

考え方としては2つ考えなければならなくて、まず営業であることを隠して受付突破した後にアポや受注につながるかどうかです。営業であることを隠したとしても、最終的にはどちらにせよ営業なので営業であることを自己開示しなければいけないわけです。そのタイミングで、結局営業なんですか?と思われてしまう可能性もあるので、そうなったときにネクストアクションに本当につながりやすいのか、それをごまかすところからリカバリーしなければいけないわけです。嘘をついたことに対しての弁明をしなければいけないわけです。弁明する話術がたけているかどうかがまずポイントの1個目です。

営業であることを伝えた方が受注率が高いのであれば、その前提でトークを考える

もう1個は営業であることを伝えたときの反応がその先受注につながる可能性がどちらか高いかです。基本的にテレアポは受注につながる見込み客づくりが目的なので、営業であることを伝えました、それでも話をしてくれる人のほうが受注率が高いのであれば、その前提で営業であることを伝えたら受付ブロックされる可能性が高いです。であればその受付ブロックを営業であることを前提に何かできないか、考えていったほうがよほど営業としては建設的、効率的になる可能性が高いということです。

私の経験上では、営業であることを隠したりごまかしたりする方が受注率が低いので、最初から営業ですと言ってしまう方が多いです。そもそもなんで営業電話がそんなに嫌なの?と言う話ですが、営業だから嫌なわけではありません。営業からかかってきた電話はたとえしつこく電話して長くなるからとか、今忙しいから面倒だからとか、過去に営業で苦い経験をしたから営業の電話が嫌なんです。もっと言ってしまえば、仮に今回初めて新規の営業で営業電話をした場合、新規の私の電話が嫌なのではなく、過去にかかってきた営業電話を基本全部面倒くさいから今回も同じだろうと思われている嫌なわけです。なのでわたしのテレアポは、私の営業は過去経験してきた営業の苦い体験や先入観とは違うんだということを伝えられればアポ率は一気に上がるということです。

ほかの営業=面倒くさい、しつこい、いやだと思っている営業とわたしは一線を画していますということが相手に伝わればアポは取れます。解決策としてはごまかすという方法ではなく、堂々と伝えたうえで切り返しの準備をしたほうが私の経験上よほど成約率が高いです。

ごまかす営業はその先信頼されづらいです。何かを隠した経験がある相手の場合、何かまたそういうことをするんじゃないかと思われる可能性が高いので、そうであれば堂々と自分がやっていることを伝えていったほうが営業としてはやっぱり成約率が高くなるかなということです。

切り返しのパターンをいくつか準備しておく

切り返しには何をすればよいのかという話なのですが、過去の営業とは違うアプローチをしましょうという話です。なので今回はテレアポのお電話なのですが、テレアポのお電話をさせていただくアポイントのお電話をしたくてご連絡しましたみたいなアプローチでもよいわけです。嫌がられている理由の1個としてお伝えした嫌だから、今忙しいから、と言う今忙しいです。であれば改めてお電話で連絡させていただくタイミングを確認するための電話だと言えば、この営業さんは丁寧だなと思ってもらえる可能性が上がります。

しつこく電話で話してくるということが多いのなら、30秒で商材の説明をさせていただくお電話をしています、と短さを最初から言ってしまいます。お客さんからけっこう聞くのが営業の電話は断ることになっているので、と受け付けの人に言われたら、ちなみに上司の方って過去営業で苦い経験をされたことがあるんですか?と聞いたりします。それを聞いたうえで「私はそういう方とは一切違う営業のスタイルで、私はそういう営業で嫌な経験をしたことがあるので、そういうことを一切しないということを踏まえていただいたうえで、ぜひ一度おつなぎいただけないでしょうか?」みたいなトークをします。そうするとお客さんも、ちょっとほかの営業とは違うかもしれないな、と期待が持てる。期待から持てるから受付は担当の人につなごうとするので、期待値を作るトークができているかという話です。

営業がいろいろ電話をかけまくって荒らされているという状況は確かにあります。ただそうやって荒らされているからこそちょっと違うだけで際立ちます。そうやった他と違うポイントを作ることによって堂々と営業だと伝えるからNGではなく、堂々と営業だと伝えたうえでちょっと違うポイントを作ればそれだけでアポイント率も成約率も上がりますので、ぜひ受付の方に営業であることを私だったら隠さずにどんどんお伝えいただきたいというところがご質問の回答です。ぜひ受付の方に、自分が営業だということを自信をもってお伝えいただきたいと思っております。

LINE登録はこちら
LINEで営業ノウハウを学ぼう
LINE登録はこちら
LINEで営業ノウハウを学ぼう