なぜ「笹便り」なんて、ダサイ名前を使うのか?

ささだです。

このSALES PARKで私は発信するコンテンツは、「笹便り」のカテゴリーに全て入れてあります。

笹田の便りです、「笹便り」なんともネーミングセンスのない感じですね。本当に昔からセンスがないんですよ、こういうの。私が経営している会社でも、新規事業をちょこちょこやっているんですが、大抵行き詰まるのが”名前”です。笑

そんなネーミングセンスのない私ですが、この「笹便り」の名前は新卒1年目の時に、お客様向けの情報提供メルマガをやっていた時に使っていた名前です。当時送っていたメルマガはこんな感じ。

2012年ですよ、このメール。笹田日誌とか、今じゃ恥ずかしすぎます。笑

ただ、当時この笹便りをやり始めたのは、入社1年目で営業トップになると決めていたからでした。先輩と比べ、知識も営業スキルも持ち合わせていない私が勝てるとすれば行動量しかない、けど1日に訪問できる数は多くて10件、そう考えた時にもっと効率的にお客様と連絡を取れる手段、アプローチできる方法がないかを考え、行き着いたのがメール営業だったんです。

当時は、メルマガという言葉をまだ私がしっかりと認識しておらず(苦笑)、メールも1通1通送っていました。名刺交換をさせてもらった人全員に送っていたので、MAX300件ぐらい手動で送っていました。毎週土曜日の午後は、メール送信作業を4時間ぐらいやっていましたね。余談ですが、メールの一斉送信ソフト(システムに登録したら、一度に多くの人にメールが送れるシステム)を会社で導入しており、その存在を先輩から教えてもらった時は、本当に涙が出かけました。。嬉しさ反面、なぜ2ヶ月以上やっていたのに、早く教えてくれなかったんだ、と。ただ、その結果会社では初の新卒1年からMVPという成果を出せました。

やっぱりやった分は、しっかりと成果で帰ってくるものですよね。当時のこの気持ちは忘れたくないな、という理由で、このサイト内の私の発信は「笹便り」にしようと思った次第でございます。

 

LINE登録はこちら
LINEで営業ノウハウを学ぼう
LINE登録はこちら
LINEで営業ノウハウを学ぼう